「新治コミュニティバス」運行実験(2/22~3/11)

 公共交通不便地域である土浦市新治地区において、市民の移動手段確保を目的として、地区と既存路線バスのバス停・商業施設等を結ぶコミュニティバス(無料・1台8人乗り)の運行実験を実施します。
 運行ルートの策定にあたっては、市民の移動需要を的確に捉えるため、株式会社Agoop(本社:東京都渋谷区)よりビッグデータ(流動人口データ)の提供を受け、筑波大学システム情報系社会工学域 鈴木勉研究室の研究成果を踏まえ、運行ルートを策定しました。
 バスの運行は、3月2日までは時刻表に基づく運行を、3月3日からは株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区)の提供するオンデマンド乗合交通システムによる運行とし、お客様の効率的な移動を実現します。

「AI運行バス®」について
 株式会社NTTドコモが提供する「高度なAIによる配車制御で、乗りたいときに、乗りたい場所で、誰でも簡単に乗車予約ができる(オンデマンド)サービス」です。
 利用者がWEBサイトや電話で乗降場所と乗車人数を予約することにより、運行中のAIコミュニティバスがリアルタイムに配車される仕組みです。車両と運行経路をリアルタイムにAIが決定し、WEBサイトに乗車予定時刻が表示されます。

 * 「AI 運行バス」は株式会社NTT ドコモの登録商標です。



 また、バスの乗車にあたっては、お客様にご協力いただき、NECソリューションイノベータ株式会社(本社:東京都江東区)の顔認証システム及び一般社団法人ICTまちづくり共通プラットフォーム推進機構(本社:群馬県前橋市)のマイナンバーカード公的個人認証システムによる認証を実験します。コミュニティバスの運行内容は次のとおりです。


                    

新治コミュニティバス 運行図(クリックで画像を拡大できます)





                  

2月22日(月)~3月2日(火) 運行時刻表