自転車道(つくば霞ケ浦りんりんロード)における電動キックボードの走行実験(2/16~20)

 電動キックボードは、世界で普及しているモビリティであり、将来、ラストワンマイルの移動手段を担うことが期待されています。現在、電動キックボードは所定の要件を満たすことで原動機付自転車として公道の走行が可能ですが、自転車道の走行は認められていません。
 今回、つくば霞ケ浦りんりんロード(自転車道)の一部区間を用いて、電動キックボードの活用可能性を探ることを目的として、すれ違い・追い抜き・並走等、様々な条件の下での安全性を確認する走行実験を実施します。
 実験には、株式会社Kintone(本社:茨城県常総市)の電動キックボード「KINTONE MODEL ONE」を使用します。このキックボードは茨城県で製造されたメイドイン茨城モデルです。
 本件実験を通じて、電動キックボードの活用可能性を探ってまいります。




                   

一般公開日程

以下の日程で試乗にご参加いただけます。(先着順・無料)
日時:2021年2月16日(水)~20日(土)10:00~12:00、13:00~15:00
場所:土浦市真鍋1-10-8 関鉄観光本社事務所にて受付

先着順(各日80名)のため、人数に達した場合は参加いただけない場合がございます。
 体験後、アンケートへのご協力をお願いいたします。
 手指の消毒・検温等、新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください。
 また、体調不良の方は参加をご遠慮ください。