ニュース

2020年6月29日(月)「水戸駅南口-水戸市役所線」運行開始!
水戸駅発着路線で「増発」や「区間延長」を実施します!(6月24日更新)

新しく運行を開始する路線(平日)

 いつも関東鉄道バスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。2020年6月29日(月)より、新規路線「水戸駅南口-水戸市役所線」の運行を開始いたします。水戸駅南口エリアの関鉄ネットワークがますます便利になりますので、是非ご利用ください。

【新規】「水戸駅南口⇔水戸市役所線」運行開始
≫お知らせ

★6月29日(月)の運行開始日「1便目」(水戸駅南口8:10発)にご乗車のお客さまには、関鉄グッズ(非売品)のプレゼントを予定しています★


【運行時刻】水戸駅南口②のりば
 水戸駅南口 8:10発  → 水戸市役所8:14着
 水戸市役所17:45発 → 水戸駅南口17:49着
 ※この他の時間は水戸駅南口発着の「本郷・払沢線」や「払沢・本郷線」をご利用ください。

【運賃】
 現金:170円 IC運賃:168円(バス特が付与されます!)

  1. 平日の朝夕に水戸駅南口~水戸市役所のを運行開始します。これからの暑い時期や雨天時にとっても便利なバスです。
  2. 水戸駅南口から市役所までの始発が約1時間繰り上がるため、朝イチの窓口アクセスが可能となります。
  3. 朝夕の混雑が常態化している、水戸駅南口から駅南中央通りの系統を遠近分離し、混雑の緩和や定時性の確保を図ります。

増発や区間延長をする路線(平日)

 2020年6月29日(月)に水戸駅を発着する下記路線において、増発や運行区間の延長を実施し、混雑緩和による車内環境の向上や利便性改善を図ります。通勤・通学やお買い物等に是非ご利用ください。

≫お知らせ

【増発】水戸駅→台町→吉沢車庫
  1. ご利用の多い平日夕夜間帯において、水戸駅(北口)→台町・吉田方面のバスを増発し、運行間隔の改善を図ります。

【増発】水戸駅→大工町→偕楽園
  1. 水戸駅~偕楽園線の一番運行間隔が開いていた時間帯に増発します。京成百貨店でのお買い物や偕楽園、常磐神社へのアクセスが便利になります。
    ※水戸駅~大工町・常磐神社入口・偕楽園入口は他の系統が多数運行しています。他系統で偕楽園や常磐神社へ行く場合は「常磐神社入口(神崎寺前)」をご利用いただくと高低差が少ないのでオススメです。

                         
【区間延長】イオンタウン水戸南→県自動車学校→水戸駅南口
  1. イオンタウン水戸南から県自動車学校まで運行区間を延長し、利便性の向上を図ります。
    ※これにより、上記区間は朝6時~10時台まで概ね1時間に1本運行いたします。


 ※バス経路検索・時刻表検索は現在準備中です。

鉄道のご案内

鉄道時刻表

鉄道運賃表

バスのご案内

高速バスのご案内

路線バス時刻・運賃表